work

頑張りすぎて心に鎧を

更新日:

家庭や仕事に忙しい女性は、何かと気が抜けない生活を過ごしている方がたくさんいらっしゃいます。

でも、知らず知らずのうちに頑張りすぎて、自分をガードするために心に鎧をまとう人も。

そして自分を守るための鎧なのに、かえって重みに疲れている人もも多いように感じます。

心に鎧をまとう主な理由

  • 仕事で人に頼れないし一人で抱えてしまう
  • 家庭で家事を家族が手伝ってくれないし理解がない
  • 夫に不満がある

など鎧を着るきっかけはたくさんあります。

その結果どんどん鎧が重くなり、その重さに潰されてしまいそうになってしまう事もあります。

SOSを出す

気を張って過ごしていると疲労感はどんどんたまる一方ですね。

「ちょっと手伝って」「これしてくれたら助かるけど」などと周りにもSOSを出しましょう。

 

周りの人に声をかけて自分の現状を知ってもらう事だけでも効果的です。

コミュニケーションはとても大切です。

少し甘えて、ご自分の負担を軽くするという事が心と体を健やかに保つことにつながります。

 

一人で頑張りすぎないで、周りの人に声をかけて少し甘えてお互いを思いやる気持ちが広がると良いですね。

-work

Copyright© 女性専用の電話カウンセリング相談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.