女性ホルモンアップ 食生活

女性ホルモンアップのために摂る習慣を

 

女性ホルモンのエストロゲンが低下するとこころやカラダに影響を及ぼします。

また美容面でも老化を感じるようになり、シワ、たるみ、くすみなどを感じ、頭皮では抜け毛、白髪などのリスクが生じます。

 


 

女性ホルモンアップにおすすめ 3つの食材

1.大豆製品

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが更年期の不調やダイエット、美肌効果があるとされます。

大豆イソフラボンの効果

  • 更年期症状を緩やかにする
  • 肌老化を改善
  • 骨密度を保つ 

 

 

食品を合わせて摂る効果

大豆、ヨーグルト、ゴマ、青魚

 

  • 大豆製品とゴマを合わせると女性ホルモン力がアップ。
  • 大豆製品と青魚と合わせると中性脂肪や悪玉コレステロール値改善を低下させる効果があり、大豆との組み合わせで脂質代謝がアップすると言われます。
  • 大豆製品とヨーグルトや発酵食品と合わせると、乳酸菌が腸内環境を整える。(乳酸菌は加熱に弱いので加熱する時は最後に入れましょう

 

 


2.発酵食品 ヨーグルト

更年期以降、免疫力が低下しがちです。疲れやすかったり風邪を引きやすくなります。

 

栄養素は小腸から吸収され、免疫力をアップするためには腸内環境を整えることがポイントです。

 

乳製品のヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整える効果が高く、また日本人に不足しがちなカルシウムの吸収率も高いので更年期以降の女性には味方の食材です。

 

女性ホルモンのエストロゲンが低下すると、骨密度が急激に低下します。

善玉菌が多く腸内環境を整え、カルシウムもしっかり摂れるヨーグルトで腸内環境を上げて免疫力をアップしましょう。

 

3.ゴマ

カラダのサビの原因となる活性酸素を除去する「抗酸化作用」があります。

女性ホルモンのエストロゲンで守られていた血管も、更年期以降は動脈硬化の心配もあります。

血管を強くして動脈硬化を防ぐ効果があると言われる「ごま」を毎日の習慣で摂りたいですね。

 

更新日:

Copyright© 女性専用の電話カウンセリング相談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.