もう無理と思う人間関係や仕事のストレスからスッキリするためにココロをリセットするためのストレスをリセットするためのリセットコーチング

人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」

aroma

睡眠不足の時

投稿日:

3月4月は気候が変化するときです。そして新しいスタートが始まる時期でもありますね。

こんな時は気温の変化、気圧の変化で体調を崩しやすくなりますね。

また、心身のストレスも増えてしまうので睡眠状態にも悪影響を及ぼすことも多くなりケアが必要になります。

睡眠不足になる主な原因

 

  • 心配事がある
  • 緊張することを抱えている
  • 悩みが解決せず出口が見当たらない
  • 体調不良
  • 落ち込むことがあった

 

明日のために眠らなくちゃと思うほど、目が覚めてしまって困った経験をお持ちの方も多いと思います。

即効性のアロマテラピー

寝つきが悪く、途中で目が覚めてしまう、頭が覚醒して眠れない、などストレスなどで不眠気味の時、アロマテラピーを試してみませんか?

香りは脳の奥にある大脳辺縁系の直接届きます。

大脳辺縁系に、記憶を司る海馬や自律神経やホルモンをコントロールする視床下部があります。

安眠におすすめのアロマ

1.ラベンダー

真正ラベンダー リラックス効果が高く、心が安定します。

2.スイートオレンジ

甘く優しいオレンジの香りで落ち込んでいる時などにホッと安定させてくれます。

自律神経を調整してくれる作用も効果的。

3.カモミール

カモミール・ローマン アロマのオイルは不眠解消によいですが香りは好みがあるので試してから使いましょう。

4.ローズウッド

女性に好まれる香りです。リラックス効果が高く心を鎮めてくれます。

5.イランイラン

濃厚な花の香りがします。リラックス効果とともに抗うつ作用もあります。

濃厚な香りなので体調によっても好みが変わってきます。

 

 

不眠症の時の使い方

枕やティッシュに1~3滴ほどしみこませます。

スプレーボトルに精製水とアロマオイルをいれて作ったものを眠る前に部屋にスプレーするのもベッドルームが心地よい安眠を誘う香りに浸されて効果的です。

 

不眠症は辛いものですね。「眠らなくては」と焦ると余計に眠れなくなる負のスパイラルに陥る傾向にあります。

アロマテラピーによって交感神経優位になっている自律神経を、眠る前に心身をリラックスして副交感神経優位に保ちましょう。

就寝前に、心と体をリラックスして上質の眠りを得たいものです。

-aroma

Copyright© 人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.