もう無理と思う人間関係や仕事のストレスからスッキリするためにココロをリセットするためのストレスをリセットするためのリセットコーチング

人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」

relax

自律神経のバランスを崩さないために

更新日:

毎日の生活で家庭内や仕事でも、いろいろなストレスがありますね。

ストレスは交感神経を興奮させて自律神経のバランスを崩しがちになります。

また女性ホルモンの分泌が低下すると、脳の視床下部が混乱して自律神経のバランスが乱れます。

 

自律神経のバランスを崩す主な原因

  • ストレス
  • 女性ホルモンの低下
  • 生活習慣(昼夜逆転の生活や不規則な食生活など)

更年期に表れる「のぼせ」「不眠」などにも自律神経の乱れが関係しています。

 

 

日常生活で自律神経の乱れを予防する方法

  1. ストレスを解消する方法を持つ
  2. リラックスタイムをつくる
  3. 日常生活の見直しをする
  4. 意識して休養タイムを設ける
  5. 適度な運動をする
  6. 姿勢を正しくする

 

姿勢が悪いと自律神経を乱す原因にも

すぐにできるポイントは6番目の「姿勢を正す」です。

姿勢が悪い状態で呼吸をすると、肺が開かず呼吸も浅くなります。

呼吸が浅くなると自律神経を乱す原因になります。

 

自律神経のバランスを崩さないために

「姿勢を正しくして、ゆっくりと大きく深呼吸をする」

 

ストレス状態では交感神経優位

ストレスが多い状態の時は交感神経が優位になり、知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっています。

自律神経が乱れている時に、ゆったりと息を吐いて副交感神経を優位にすることはとても効果的です。

 

姿勢を正しくして大きく深呼吸し、ゆったりと息を吐く事はすぐにできる点がポイントです。

まずは深呼吸して息を長く吐ききってみましょう。

-relax

Copyright© 人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.