もう無理と思う人間関係や仕事のストレスからスッキリするためにココロをリセットするためのストレスをリセットするためのリセットコーチング

人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」

relax

気持ちを安定させる「セロトニン」を増やす

更新日:

更年期には「気持ちが不安定」と感じることが多くなりますね。

ちょっとしたことに、傷ついたり、落ち込んだり、あるいは自分で抑えきれないほどイライラしたりします。

何度もそんなことが続くと「私、大丈夫かしら?」と不安になるものです。

 

近年は更年期とセロトニンが関りがあると知られるようになりました。

 

セロトニンの役割

感情や記憶を司る大脳辺縁系にセロトニンが伝達されると、恐怖感が抑えられ、精神的に落ち着く、痛みがやわらぐなどします。

精神を安定させる働きがあり、別名幸せホルモンと言われます。

 

 

生成を低下させる 必須アミノ酸「トリプトファンの減少」

更年期に入り、女性ホルモンのエストロゲンが低下するとセロトニンを作る必須アミノ酸のトリプトファンが減少します。

セロトニンはトリプトファンが腸から吸収されて作られるので、セロトニンの生成も少なくなります。

 

セロトニン不足の症状 

  • ストレスを感じて気持ちが落ち着かない
  • イライラする、落ち込みやすい、不安感を感じる
  • 疲れやすい
  • 不眠

 

 

ストレス反応が大きくなるため、通常であれば対処できるストレスに対しても衝動的になったり、不安感、悲観的になったりと、精神が不安定になります

 

セロトニンを増やすには

● 朝日を浴びる

日光に当たることによりセロトニンの分泌は増えますので日中に1時間くらい太陽を浴びる時間を作りましょう。

 

● ウォーキング

運動不足でもセロトニンは不足します。リズム運動のウォーキングはとても効果的です。

朝日を浴びながらウォーキングを30分すると、「リズム運動+太陽を浴びる」が同時にできますね。

 

セロトニンを増やす食べ物

  • 大豆製品
  • 乳製品
  • 炭水化物、ビタミンB6を含む食品

全部入っているのでバナナ黄な粉ヨーグルトはおすすめです。

 

毎日過ごしていると、何かとストレスはたまる一方です。

日常生活の中で幸せホルモンのセロトニンを低下させないように自分のために少し時間を使うなど、自分自身をいたわって過ごしていければよいですね。

 

 

 

 

-relax

Copyright© 人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.