若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

ストレスで口が乾く

投稿日:

ドライマウスになる原因

ストレスが溜まって口の中がカラカラ、べたつくということありませんか?

すると口臭も気になり、歯磨きしたり、ガムを噛んだりすることもありますね。

ドライマウスとは

ドライマウスは唾液の分泌量が減り口の中が乾く不快な症状です。

更年期以降の女性では女性ホルモンの低下も原因の一つになります。

 

健康な唾液の働き

健康な人は1日に1.5リットルもの唾液を分泌しています。

 

唾液の働き

唾液には抗菌成分や酵素が含まれていて、口から侵入してく細菌やウイルスから体を守っています。

食道を傷つけないように食べ物を包み込んで胃まで届けます。

 

唾液が少なくなるデメリット

  • 風邪やインフルエンザにかかりやすくなる。
  • 食べ物が食道を通るときに傷つけやすくなる
  • 胃の負担も増えて胃炎になる可能性も。

ドライマウスのチェック

ドライマウスのチェックリスト

ずっと口の中が乾燥状態だ

人と話すときに口が乾いていると感じる

唇が渇いている

口の中がネバネバする

乾燥したものを食べると飲み込みにくい

口臭がある

複数にチェックが入った時はドライマウスの可能性があります。

 

最近では食生活も欧米化して昔の日本食のように硬いものを食べることが少なくなりました。

噛む回数は減る一方です。

口の周りの筋肉を使わないと唾液の出も悪くなるばかりではなく、口角も下がり美容面でもダメージがあります。

 

唾液の分泌量を多くするために

   意識して硬いものを噛む(するめ、昆布などを噛むのもおすすめです)

食事の時にしっかり噛んで早食いにならない。
ガムを噛む(歩きながらガムを噛むと認知機能が高まると言われます)
ミントティーを飲む

 

 

 

-relax

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.