若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

ストレスで振り回される状態から抜け出すシンプルな方法

投稿日:2019-06-09 更新日:

ヒロミ
「何かあったのではないけど気持ちが落ち込む]
「悩みの種が発生し不安に振り回されそうになる」
ゆうこ
ミカ
「人間関係で、もう無理と思う人がいる」

など毎日過ごしていると、いつも元気はつらつ!という時ばかりではなくストレスのたまることもたくさんあります。

そんな時でも、つい期待に応えようとして頑張りすぎてしまったり、責任感から重圧に潰されそうになったりと無理を重ねるより自分を追い込む傾向にあります。

何事も一生懸命ばかりだと張りつめていた糸も「限界を過ぎると切れてしまいます」

ちょっと肩の力を抜く方法をご紹介しましょう。

ストレスで自分を追い込まない

肩の力を抜く

自分を追い込まない「肩の力を抜く 一言」を持ちましょう。

辛いときは声に出すだけで元気が出ます。

ヒロミ
あなたの好きな言葉はなんですか?

いくつか考えてみませんか?

心が追い込まれて落ち込んだり、出口がないとき「肩の力を抜く 一言」を声に出すことで、暗い気持ちが明るくなったり、不安感に

覆われていた心が落ち着いたり、という落ち着きを取り戻す効果があります。

自分の一番の理解者は自分

自分の気持ちは自分自身が一番の理解者です。

いつも頑張りすぎている自分自身が疲れている時、そっと慰め元気を与えてくれる「一言」を持ちましょう。

そして心が疲れている、と感じた時には声に出して言ってみてください。

 

気持ちがネガティブな時は奥歯に力が入りがちです。

まずは「あー」など声を出してみましょう。

口角を上げる言葉「うれしい~!」「はっぴ~!」「きもちいい~!」など語尾が「イ~で終わる言葉は口角を上げて笑顔にしてくれます。

まずは声を出してみましょう。

きっとあなたのSOSに応えてくれると思います。

 

 

自分のマイナス感情を受け流す

自分を否定する気持ちに鈍感になる

自分へのネガティブな感情を真正面からドンと受け止めてばかりだと、自分へのマイナスな感情からなかなか浮上できなくなります。

 

せっかくのあなたの良さがあなた自身に否定されることで発揮できなくなり、自己不審に陥ってしまうこともあります。

「終わったことは仕方ないよね」と気持ちを切り替えましょう。

主役の自分へのエールを

自分の人生の主役はあなた自身です。

「私だって頑張っているよ」「良くやっていると思うよ」とまずは自分へのエールを送りましょう。

ストレスを感じるほど悩むことはあなたの気持ちがデリケートで優しいから。

 

いろいろなストレスにかき乱されることなくリセットして、心を軽く笑顔で過ごせていけたらいいですね。

 

-work

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.