もう無理と思う人間関係や仕事のストレスからスッキリするためにココロをリセットするためのストレスをリセットするためのリセットコーチング

人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」

更年期障害を起こす3つの要因

更年期は、この先の人生にとって大切なターニングポイント

女性は等しく更年期を迎えます。しかし更年期障害を起こしやすい方、症状を感じにくい方には差があります。

いろいろな夫の定年、親の介護、子供の独立など大切な事があるこの時期にどう過ごすかは、この先の人生のターニングポイントとなる要素です。

 

同じような年齢でも更年期障害を感じやすい人と、全く感じずに過ぎたという方、そして症状の感じ方、現れかたは人によって違います。


 

更年期障害を起こす3つの原因

 女性ホルモン エストロゲンの減少

● 性格

● 自分を取り囲む環境の違い

(夫婦関係、子供の独立、親の介護、仕事の悩み、嫁姑などでストレスを感じている)

 

こんな症状ありませんか?

  • 疲れやすい
  • やる気が出ない
  • 不眠症気味
  • イライラする
  • 憂鬱になり落ち込みやすい

更年期の始まりと終わりは自分でははっきりしない事が多いです。

自分が更年期に入っているのか、まずは体調チェックから始めましょう。

更年期指数チェック

 


こんなご相談がありました。

「ダイエットしてもなかなか成果が出ず、ダイエットできない自分が嫌になってしまう。

ダイエットしなくちゃと思っているのにできない自分にこれから先の事も何もできないのでは?と落ち込む」

というお悩みでした。

 

環境の変化が
  • ご主人が早期退職をされてご自宅にいる時間が長くなった。
  • 今までは2食でよかったのに3食を用意しないといけなくなった。
  • ご主人が家に居るので今までのように気軽に外に出られない。

こころを整理した結果

本来の悩みはダイエットを失敗する事ではありませんでした。

「ご主人が家に居ることで今のように自分の自由な時間が無くなくなり、そのストレスをすごく感じている。でもそんな風に思ってはいけない」

と自分を責めていることが過食に繋がりダイエット失敗を繰り返す大きな要素になっていました。

 


 

ストレスからの代理摂食

自由な時間が無くなったストレスから、つい何かを食べてしまうことでストレスを発散しようとする「代理摂食」となって過食になりダイエットの成果が出ない結果となっていました。

今まで頑張ってきてくれたご主人に感謝をしているので私ができることをすることが当たり前だと思う反面、なんとなく「もっと自由な時間が欲しい」と感じておられたようです。

我慢をして毎日を過ごしていた結果、過食になっていらっしゃいました。

ご自分では「小さな事だと思っていたけど」とつぶやかれたのが印象的でした。

 


 

ストレスの感じ方

この方のように、自分が感じる事ばかりではなく、奥底にあるストレスの種が更年期障害を強く感じさせる原因にもなります。

ストレスの感じ方は個人個人で違いますし、また症状の強弱異なります。

 

ストレスを日常に感じている方、何でも人任せにせず完璧にこなさないと気がすまない方、依存性が高い方などは症状が強く出る傾向があると言われます。

更年期の頃は自分を取り巻く環境の変化が大きく変わる時でもあります。

 

ストレスを抱えていてもご自分では「そんなにストレスはないわ」と言われる方多くいらっしゃいます。

自分のこころに寄り添ってみる事も大切ですね。

 

更新日:

Copyright© 人間関係でもう無理と思う時の不調スッキリ!「ストレスリセットコーチング」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.