若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

心も体も疲れた、と感じた時

投稿日:2019-05-21 更新日:

季節の変わり目は自律神経が乱れ「心も体も疲れた状態」になりやすい時期です。

1日の気温の差、環境の変化などで心身のストレス状態が高まり自律神経のバランスを崩します。

薬に頼るほどでもない意ちょっとした不調の時、改善方法を持っていると安心できます。

季節の変わり目は心も体も疲れやすい

季節の変わり目にバテる原因

    • 気温の寒暖の差が激しい季節
    • 仕事の環境の変化
    • 家庭内の環境の変化
    • 生活環境の変化

心身のダメージが大きくなる前に、自分に合うリラックスタイムを楽しみながら心身のバランスを大きく崩さないようにしましょう。

リラックスのためにハーブティー

料理の香りづけとしても使うハーブを、ホッとリラックスできて楽しみながら手軽に使えるティータイムにも取り入れるのも効果的です。

昔から植物の有効成分を利用してお茶や料理に使っていますね。

ハーブティーの香りをかぐことで、メンタル面での不調がある時も体をリラックスさせてくれる作用があります。

 

いろいろな症状に即効性のあるアロマテラピーほどではありませんが、心と体にゆっくりとマイルドに効いてきます。

毎日のお茶タイムにハーブティーを加えると、不調の改善とリラクゼーション効果も高まります。

ハーブティーを飲むポイント

 

鼻から吸い込んだ香りは脳に届けられて、自律神経のバランスの乱れを鎮めてくれます。

ぜひ香りを楽しみながらいただきましょう。

 

 

バテて午前中に頭が働かない、集中力がないときのハーブティー

ローズマリー

 

今日は大切な日、と思って前日から緊張気味の時に限ってテンションが低めという時があります。

無理やりに頑張っても、なかなかいつもの成果がでなく落ち込んでしまう事も。

そんな時には、集中力を高めたり記憶力を高める効果のあるローズマリー。

 

バテた心を癒すリラックスハーブ

快眠ハーブ カモミール

 

甘い香りが特徴です。

安眠効果、心身のリラクゼーション効果を高めてくれます。

イライラする気持ちを落ち着かせてくれ、発汗作用で眠りやすくなるので不眠症気味の方におススメです。

妊娠中の方は子宮を収縮させる効果があるため、体に負担がかかりちゅいが必要です。

 

心も体も疲れている時はまずはリラックスと十分な睡眠を取りましょう。

ハーブティーはリラックス効果も非常に高く、イライラした時、気分が落ち込んだ時のリラクゼーションタイムに効果的です。

ハーブティはノンカフェインのものも多くありますが、ローカフェインの微量にカフェインが含まれている種類もあります。

カフェインのふくまれるハーブティ

マテ茶 (緑茶の半分ほどのカフェイン)

ジャスミン茶 (紅茶ベースのジャスミン茶 48mg 緑茶ベースのジャスミン茶 30mg)

ガラナ茶(コーヒーの3倍ほどのカフェインを含みます)

 

妊娠中の方やカフェインに敏感な方はハーブの種類を把握しておくことが大切ですね。

-relax

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.