若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

季節の変わり目の頭痛や肩こり

投稿日:

季節の変わり目の頭痛

季節の変わり目になると頭痛や肩こりに悩まされる方も多いと思います。

「今日は肩がガチガチに凝っていて頭痛もして辛い」と思うような症状が季節の変わり目には出たりします。

 

気圧の変動で自律神経が乱れる

春から夏にかけて寒暖差や、梅雨時の気圧の変動によって自律神経のバランスを崩しやすくなります。

気圧が下がると耳の奥の内耳が敏感に感知して、内耳の前庭神経を通って脳に伝達されます。

それにより自律神経はストレス反応を起こして交感神経が活発になり頭痛や不眠などを引き起こしてしまいます。

 

環境の変化で自律神経が乱れる

ご自分だけではなく、周りの方やご家族などにも入学、卒業、新社会人、転勤、定年など春には新しい変化があります。

それに伴うストレスを感じて血行不良になり頭痛や肩こりを訴える方も多くなる傾向にあります。

 

自律神経の乱れチェック

乗り物酔いをしやすい

肩こりがある

運動不足である

雨が降る前に頭痛やめまいがする

偏頭もちである

ストレスが溜まりやすい

季節の変わり目は体調を壊しやすい

性格は几帳面である

飛行機や新幹線に乗ると耳が痛くなる時がある

自律神経を整えてリラックスするために

温めて血行をよくしてリラックス

美容院でホットタオルを首「気持ち良い」と感じることはありませんか?

首の後ろにホットタオルを当ててリラックスしましょう。

ホットタオルの作り方

タオルを濡らして電子レンジで20秒から30秒加熱。

加熱しすぎるとやけどしますので、初めは少なめから加熱しましょう。

タオルを濡らす時に、洗面器に頭痛や肩こりに効くアロマテラピーのオイルを1~2滴入れて濡れタオルを作るとリラックス効果もアップします。

 

頭痛に効くアロマテラピー

アロマテラピーオイル

  • ラベンダー
  • カモミール・ローマン
  • ローズマリー
  • ペパーミント
  • スィートマジョラム

注意点

熱くなりすぎてないか確かめて首の後ろにあてます。(やけどに注意しましょう)

冷たくなってもそのままタオルを当てていると冷えますので、温かさがなくなったら外してください。

 

ストレスと血流

ストレスを感じている時は血管が収縮して血流も低下しています。

いろいろなストレスでお疲れモードの頭や肩を、ゆっくりとゆるめてリラックスしましょう。

首の後ろのタオルでのホットパックで気持ちよくリフレッシュ。

 

アロマオイルは予防や症状の改善目的で使います。病気を治癒させるのではないので不調が続くときは診察を受けて下さい。

-relax

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.