若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

頑張りすぎて心に鎧を

投稿日:2019-06-09 更新日:

新しい環境に馴染む時や家庭や仕事に忙しい日々を送る時は、何かと気が抜けない生活なか、頑張りすぎになっている事に気が付かない事も多くあります。

その結果、心も体も疲れてしまい慢性疲労に陥ってしまう事も。

頑張りすぎてしまう傾向にある方が少し楽になれるような方法をお届けします。

頑張りすぎて疲れた時

頑張りすぎてしまう方の特徴

責任感が強い

自分で最後までやり遂げようとする気持ちが強いからやりすぎてしまう

諦めるまでの切っ掛けがつかめない

ここまでやったらもう終わりにしよう、もう無理にしようと、諦めるきっかけづくりがない方。いつまでも頑張りすぎてしまう。

完璧主義である

妥協することが苦手で完璧を求めてしまう。

逃げるのが苦手

少し嫌な事やトラブルがあっても真っ向勝負をして立ち向かう方は、どんな時も頑張りすぎてしまう傾向に。

なかなか弱音を吐けない

いつも自分だけで頑張っていて、他人に助けてもらうより自分でやった方がいいとトコトン自分を追い込んで頑張りすぎてしまう。

でも、知らず知らずのうちに頑張りすぎて、自分をガードするために心に鎧をまとう人も。

 

 

頑張りすぎて 心に鎧をまとう主な3つの理由 

 

仕事で人に頼れないし一人で抱えてしまう

家庭で家事を家族が手伝ってくれないし理解がない

夫に不満がある

など鎧を着るきっかけは身近にあります。

その結果どんどん鎧が重くなり、その重さに潰されてしまいそうになってしまう事もあります。

 

頑張りすぎて疲れた時の改善方法

 

周りにSOSを出す

気を張って過ごしていると疲労感はどんどんたまる一方ですね。

「ちょっと手伝って」「これしてくれたら助かるけど」などと周りにもSOSを出しましょう。

 

周りの人に声をかけて自分の現状を知ってもらう事だけでも効果的です。

コミュニケーションはとても大切です。

少し甘えて、ご自分の負担を軽くするという事が心と体を健やかに保つことにつながります。

違う環境の人と会ってみる

自分とは別の環境にいる方に会ってみて、お話しすることもいいですね。

自分を客観的にみる切っ掛けになります。

頑張りすぎている時は、自分が頑張りすぎの状態であるとなかなか気づかないこともあります。

全く違う環境の方とお話しして「あ~、自分って頑張っているんだわ」とか「今の頑張りは必要なのかな?少し手を抜く部分もあっても良いかも」が見えてくることもあります。

 

 

頑張りすぎだとわかっていても、それでもがんばってしまう方もいらっしゃるでしょう。

時には自分にう~んと甘い日もあって良いのではないでしょうか。

ストレスを溜めていると万病のもとになります。

一人で頑張りすぎないで、周りの人に声をかけて少し甘えてお互いを思いやる気持ちが広がると良いですね。

-work

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.