若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

病気予防メンテナンス方法

女性の体はとてもデリケートですね。

40歳前後になると女性ホルモンの低下によりさまざまな不調を感じる事もあります。

その時になって慌てないように、そして今まで頑張ってきた体をこれから先もっと健康的で若々しく過ごせるように一度見直してみるチャンスです。

これからのご自分のためにメンテナンスできることをお伝えします。

 

40歳代50歳代になったらメンテナンス

女性ホルモン低下などによる体の変化による病気予防

女性ホルモン低下による体の変化

  • 血圧が上がりやすい
  • 悪玉コレステロール値が上がりやすい
  • 血糖値が上がりやすい
  • 骨密度が低下する
  • 関節痛が起こる
  • 内臓脂肪がつきやすくなる
  • ダイエットしても痩せにくい
  • お肌の老化を感じる

 


40歳以降に気を付けたい病気

 

● 高血圧、悪玉コレステロール値、糖尿病〈今まで低かった人も注意〉 ● 骨粗鬆症〈糖尿病、祖母、母が骨粗鬆症〉
● 狭心症、心筋梗塞、脳梗塞 ● 緑内障、白内障
● 自律神経失調症、不眠症 ● 子宮がん、乳がん、卵巣がん、胃がん、大腸がん

 

病気の予防には 自分の健康に関心を持つ

女性の心筋梗塞などのリスクは40歳を過ぎると危険性が上昇し始めます。

女性の心臓病は、女性ホルモンのエストロゲンに大きな影響を受けています。

そのエストロゲンが低下するのが45歳前後に始まる更年期の時期です。

 

いつまでも健康で若々しく美しく過ごしていくためには、毎日の適切な食事、運動、リラクゼーションを心がけましょう。

 

健康に過ごすためにやっておきたい事

メディカルチェック

40歳半ばになったら受けたい検診種類

血液検査 コレステロール値、中性脂肪値、血糖値、女性ホルモンの分泌量
血圧測定 今まで低かった方も急に血圧が上がる傾向にあります
骨密度 閉経以降、骨密度は急激に下がります。できるだけ若い時から骨貯金を。
がん検診 早期発見のために婦人科系のがん検診を

健康診断

今まで低かった血圧が急に高くなったり、悪玉コレステロール値が高くなりがちです。

健康診断を受けて今までとは違った結果がでたときは、今までの生活習慣を改めるチャンスです。

今後10年先も「若々しく、キレイをアップし続けていく」ためにも定期的な健診を受ける習慣をつけたいものです。

 

40歳代の女性の体は女性ホルモンのエストロゲン低下によりホルモンバランスが乱れ、さまざまな体調不良を感じる人が多くなります。

病気のリスクが高まる年齢に入ったら、健康のリスクを一度調べておき生活スタイルの見直しにつなげたいですね。

 

生活スタイルの見直し

40歳代は、今までの生活スタイルを見直すチャンスです。

メディカルチェックをして体の状況を知り、リスクマネージメントしておけば健康状態を保っていく事にもつながります。

若い内から運動習慣をつけておくと健康な体を維持する事に結びつきます。

過激な運動より、毎日できるウォーキングなど有酸素運動から始めるのが効果的で長続きのコツです。

 

食生活

食生活では長年培ってきた料理パターンにより同じような食材に偏ってしまう傾向にあります。

できるだけ日ごろ使わない食材を取り入れたり、違ったメニューに挑戦して種類多くの食材を摂りましょう。

  • 大豆製品を毎日2皿摂る
    (大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします)
  • 動物性脂肪を控えてたんぱく質を十分に摂る
  • 魚を意識して摂る
  • 野菜、くだものを手のひら一杯毎日摂る

 

 

いつまでも健康的で若々しく美しくすごしていけるために、今過ごしているライフスタイルから無理なくできるところから始めてはいかがでしょうか。

投稿日:2019-06-03 更新日:

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.