若々しく健康的で美しい身体づくりのための心・体・肌のエイジングケアについての方法やコツ。ライフスタイルの中で簡単にできるエイジングケアのご紹介です。食生活、リラクゼーション方法、家事、健康アップ、運動習慣などの秘訣です。

エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life

春キャベツ 美肌を守る

投稿日:2019-04-03 更新日:

さくらの便りが西より届くころになると「春キャベツ」も出回りだします。

春キャベツは冬キャベツと違い、葉が柔らかく、水分を多く含んでいるので甘みがありみずみずしい味わいが特徴です。

美味しいうえに、美容面でも決してあなどれない効果が期待できます。

どのような美容効果が期待できるかご紹介していきましょう。

春キャベツの美容効果

美肌効果

春キャベツは普通のキャベツと同じようにビタミンCが豊富で、通常のキャベツよりも豊富にビタミンCを含みます。

 

ビタミンCの美容効果

  • 春先から強くなる紫外線でシミの元になるメラニンが生成されるのを防ぎます。

 

  • ビタミンCはお肌のハリを生み出すコラーゲンの生成に不可欠です。

瑞々しくハリのあるお肌を保つには春キャベツは最適ですね。

 

腸内環境 デトックス効果

春キャベツには、食物繊維の水溶性、不溶性の両方が含まれています。

水溶性食物繊維には腸内細菌の善玉菌のエサになり腸内環境を改善する効果があるのだそうです。

不溶性食物繊維は、腸内で膨らんで蠕動運動を活性化して便通を促したり、腸内の有害物質や老廃物を包み込んで排出してくれる効果があるといわれます。

便秘の改善と美肌効果、代謝が上がりダイエット効果なども期待できそうです。

 

春キャベツ おすすめの食べ方

主に春先に出回りサラダなど生でいただく調理に適しています。

春キャベツの主な栄養素

ビタミンC

美肌、美白効果

紫外線が気になり始めた3月です。この季節からビタミンC豊富な春キャベツを積極的にとると、シミやそばかすの予防になります。

また、ビタミンCはお肌のコラーゲンの生成を活性化させますので美肌効果があります。

 

食物繊維

不溶性食物繊維で腸内環境がアップします。腸壁を刺激しますので便通改善に効果的です。

キャベツは、ビタミンCも多く、外葉を1枚食べるとレモン1個分のビタミンCを摂取できるほど豊富です。

キャベツには日本人の食生活に足りていない食物繊維も豊富です。

腸内環境を整えて美肌効果もたくさん。

 

体のサビの活性酸素除去

ビタミンCは体内でできる活性酸素を除去してくれる効果の「抗酸化作用」が豊富です。

体の中にできる有害な活性酸素が、細胞を傷つけ、老化を促進させることから守ってくれます。

 

 

ビタミンCは過熱すると失われるので、加熱して使う時は水分も一緒に摂れる調理が効率的です。

 

栄養素を失わない調理方法

ビタミンCは水溶性なので水に溶けだします。

生食するか、水に溶け出たビタミンCを丸ごと頂ける調理法にするスープやパスタなど美味しく頂きたいですね。

 

-food

Copyright© エイジングケアを高め「若々しい心と体をつくる」効果的な方法|e-life , 2019 All Rights Reserved.